2006年03月27日

エリースFC東京(2006年シーズン)

エリース東京!
関東2部リーグに所属するアマチュア・サッカーチーム。
ひょんな事から応援する機会が出来て昨年も、チラホラと応援しました!
昨年は1部に所属していたが、2部に降格した。
今年は、1部に戻れるように頑張って昇格してもらいたいね☆
っで今年の日程が発表されたようなんで見ると↓↓↓

前期1 4/16 全神栖SC     長生フットボールパーク 13:00
前期2 4/23 FC町田ゼルビア     町田小野路グラウンド 11:00
前期3 4/30 古河千葉     八幡球技場 13:00
前期4 5/4 青梅FC     駒沢陸上競技場 11:30
前期5 5/14 神奈川教員     平塚ふれあい公園サッカー場 18:00
前期6 5/21 韮崎アストロス     日本航空高校グラウンド 14:00
前期7 5/28 UVA SC     八幡球技場 11:30
後期1 6/11 全神栖SC     神栖市若松陸上競技場 13:00
後期2 6/17 FC町田ゼルビア     駒沢陸上競技場 11:30
後期3 6/25 古河千葉     八幡球技場 14:00
後期4 7/23 韮崎アストロス     駒沢陸上競技場 13:00
後期5 7/30 青梅FC     駒沢補助球技場 13:00
後期6 8/5 神奈川教員     神奈川体育センター(ローン) 14:00
後期7 9/10 UVA SC     壬生町総合運動公園競技場 13:00

との事。
う~ん、どれだけ現地に行く事が出来るのか!?
Jリーグとは違う何かを味わえるから最高です☆
羊ウルトラの皆さんも集結する日が待ち遠しいですねwww
また、2004.10.3のような体験をしてみたいですね!!!
posted by トーテムポール at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のサッカー | 更新情報をチェックする

戦いは己自身

正直、東京の目指すサッカーは完成には程遠い感じな気がするね。
でも、それでも「FC東京」なんだし監督が変わっても「FC東京」。
応援するのはチームであったり、選手であったり人によっては違うよね。
まぁ、調子が悪い時でもスタンドから選手を支えて支援したいですね!
これから、強いチームとの試合が続くから、正念場ですかねwww
昨年は勝てない時期が、こんなにもツライと本当に思わなかったよ。。。
今年も、そうなったらファンは不満爆発しそうだな(笑)
何事も経験も必要だし、どうなるか分からないけど、最後まで諦めずに戦って欲しいね!
選手も声を出して応援する人もwww
特に後者ねwww
見物ですwww
posted by トーテムポール at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

久しぶりに!

新潟に行ってきたんで、その時の使い道を!!!

鶯谷~新宿=190円
飲み物=147円
夜行バス=4000円
飲み物=130円
朝飯(マック)=400円
マンガ喫茶&昼飯=980円&560円
ゲーセンでのユーフォーキャッチャー=200円
飲み物=147円
チケット=2000円
新幹線=8660円(学割)
駅弁=920円
菓子=780円
あとキットカットを買ったんだけど、値段を忘れましたんで勘弁で。。。
ざっと、こんな感じで合計で19000円弱なんで2万円くらいですね!
こう、見ると食い物に金をかけてるね。
自分、食べるの大好きなんで制限しないとな。。。
ダイエットの意味も込めてね。。。
posted by トーテムポール at 01:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 家計簿 | 更新情報をチェックする

アウェー・新潟戦

う~ん・・・正直、点を取る気持ちがあまり見られなかった気が。。。
でも、まだ始まったばかりだしネガティブに考える必要はないでしょ。
若いし、どう立て直すかの方が関心だね。
先週は味スタに行ってないので、どんなサッカーをしていたかは知らないけど、パスミスを減らして上手く繋がないとね!
選手を信じて応援しなくちゃね!!!
なんか、ブーイングの方が声デカイような気がしたのは気のせいかな!?
諦めないで最後まで選手と共に戦おう!!!
とりあえず、新潟の方がガッツがあったし勝ちたい気持ちが強く感じたね。
気持ちを前面に出して戦ってほしいです。
長丁場ですから波があると思うし、そこはスタンドからの熱い声で支えていきたいと思います!
posted by トーテムポール at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

サバイバル・デス・マッチ(3月5日)

参入戦2日目。
準決勝の相手は高西クラッシャーズ。
前評判では、かなりチームが熟成されていて最も関東に近いチームと言われていたチームだ。
かなり緊張した状態で試合に臨んだ。
仲間も自分も含め、殺伐とした雰囲気だった。
絶対に関東へ残留するんだと意気込み、応援した。
試合は攻めの高西、守りのGALOといったところだった。
GALOは集中が途切れる事なく、高西に決定的な場面をほとんど作らせなかった。
とにかく慎重な試合展開だった。
結局、スコアレスドローでPK戦へ。
PKは陣取った逆のゴールを使用する事になったので、逆サイドに移動してサポートした。
ここでミラクルが起こった!
トルシーダの皆は必死にGALOの選手をサポートし、相手に脅威を与えた。
その影響もあり?、ゴレイロが3本も相手のシュートを防ぎ、凄まじい勝利をした。
これで決勝に進出。

決勝の相手はセニョール。
この試合を勝てば、関東リーグ残留は決まる。
今までにない100%以上の力で応援した。
声を出して、跳ねて、手を叩いて、手を振って、旗を振り、最大限に出来る事をやった。
全てはこの試合で来シーズンの運命は決まるから。
試合はGALOが支配し、セニョールが守るって感じだった。
相手は守備を固めカウンター狙い。
試合はなかなか動かなかったが、後半に入りGALOが先制。
その後2点を許し、残り6分から立て続けに2点入れて逆転した。
しかし、残り3分に相手に同点打をやられ、緊張感が増す。
残り5秒から、まさかの展開になってしまった。
相手のコーナーからのシュートは壁に当たり、キックインに。
この時、すでに残り時間は3秒とかだった。
ここで勝利の神様はセニョールに微笑んだ。
相手のシュートは誰かに当たって入った感じだった。。。
再逆転を許し、残り1秒。。。
何ともいえない空気だった。
キックオフし、シュートしたが無情にもタイムアップの音。
ピーって音が物凄く長く感じた。
声は出せず、ただボーっと立ってる事しか出来なかった。
仲間はみんな、落胆して泣いている様子だった。
俺も手に持っていた旗は、いつの間にか手からこぼれ落ちていたし。。。
選手が挨拶に来た時はコールしたけど、その後はまた時間が止まったような空気だった。
幕も重い空気のまま片付け、閉まっていった。


今日の気持ちを前面に出した戦いは応援していて最高だったよ!
心から気持ちが伝わってきたし、勝たせてやりたくて仕方なかったよ。
ただ神様は微笑まなかったけど、俺たちは選手と一丸となり戦えた。

やれば出来るんだよ。
俺は、その「気持ち」が大好きだ。
気持ちで負けないハングリーな精神で戦うGALO魂を、これからも続けてほしい。
この悔しい思いを忘れずに来期は戦い、必ず関東に戻ろう。
来期は、東京都1部リーグに所属になる訳だ。
どんなリーグだろうと相手に合わせず、自分たちの戦いをしてあの晴れ舞台に戻ろうぜ!
大好きだGALO。
いつまでも愛してる。


DSC01952.JPG
posted by トーテムポール at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | GALO☆ | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

サバイバル・デス・マッチ(3月4日)

本日、甲府の小瀬の体育館で関東フットサルリーグ参入戦があった。
この日は1試合だけであるが、一発トーナメントの優勝チームだけが関東行きの切符を取るので険しい道である。
朝、上野からA君に乗せてもらい山梨へ!←ありがとう。
到着後、幕を作製(僕は見ているだけでしたがw)
その後、体育館へ行き試合まで待機しながら、幕の準備をした。
今日は↓のような感じです。

DSC01948.JPG

DSC01949.JPG

試合はGALO☆の気迫溢れるプレーで相手を圧倒し、大量のリードを奪い、後半も危なげなく勝った。
しかし、後半は明らかに相手に合わせてたというか、前半のような気持ちは見られる事はなくダラけてた感があった。
主力を明日の為に温存していたって事もあり、流し気味に進んでいたね。
まぁ明日、2つ勝って残留すれば問題ないけどね。
今回ばかりは結果が全てだしね。。。


っで僕自身、応援しているチームが初めて参入戦というのを体験して自分自身、マジで緊張しまくりでしたね。。。
それは負けたら終わりというプレッシャーと極度の不安や精神的にやられてましたね。。。
試合中、メタンガスとして排出されたので、体には問題は無いと思いますけど(笑)

明日は高西クラッシャーズと準決勝です。
このチームは埼玉県リーグでは、無敵といわんばかりの強いチーム。
史上最大の山場であり、その後の決勝に勝たないと意味は無い。
体は精神的にやられるだろうが、こちらは声でサポートしてやる事しか出来ないだろう。
やるしかないんだ。
相手に勝つ前に己に勝て。
その先に勝利という結果が付いてくるはずだから。


2006年3月5日という日を大切な日にする為にも必死に勝たせようじゃないか。
一丸・・・気持ちを見せて俺たちと弾けよう!!!
posted by トーテムポール at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | GALO☆ | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

新たな一歩を小瀬から・・・

3月4日、5日に山梨県は小瀬にて関東フットサルリーグの参入戦があります。
おもな詳細はこちらから。
これは、それぞれの県リーグ上位と関東リーグ下位チームが2つに別れて、一発トーナメントでの勝者2チームが、来期の関東リーグへの切符を手にするという事である。
ガロ☆は今シーズン、12チーム中、11位だった。
正直なところ、試合中に戦う気持ちが見られない時もチラホラとあったし、若い選手が多いから経験不足というのもあっただろう。
しかし、今回の参入戦では3回勝たないと関東へは戻れない。
負ければ東京都1部リーグに降格。
僕は、ガロ☆には知り合いがユースで在籍していたり、知り合いをキッカケに応援を始めた経緯がある。
本格的に応援を始めたのは2004年からであるが、昔のガロ☆は正直いうとあまり詳しくない。
しかし昔から築き上げた事もあるし、このチームの歴史は浅いものではない。
その重みは僕は知らないが、初期時代を知ってる物はもっと気持ちが凄いだろう。
皆で、やるだけの事はやらなくちゃ!
「勝つ」・・・最後には笑顔でいたい。
そして来年も一緒に関東で戦いたい。
選手に知り合いがいる訳でもないけど、俺は戦うガロ☆の選手が好きだ。
気持ちを見せて戦うプレーをしていると本当に嬉しいよ!
決して強いチームではないが、強いハートでブツかる選手と共に僕は小瀬で戦う。
皆と一緒に来年も必ず、関東でやろう。

galo☆.jpg

「俺らと共に、力の限り、GALO☆FC TOKYO」
posted by トーテムポール at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | GALO☆ | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

外国人との触れ合い~物々交換

ドイツW杯へ行く人で外国人とサッカーアイテムを交換したい人はたくさんいると思う。
実際、僕は昨年の12月に開催されたトヨタカップで外国人から交換したり貰ったり出来た。
アルイテハド、アルアハリのアイテムをゲットしました。
このように、ドイツW杯では世界から色々な国の人が来るから楽しいだろうし、色々な国の人と話をする絶好の機会だよね!
実際、僕はこの時点でドイツに行くかは未定だが、僕が外国人と何か物々交換の為に持っていくとしたら、以下に示すものを持参していくでしょう。

ドイツ編
ドイツ.jpg

オランダ編
オランダ.jpg

イングランド編
BECKHAM~OWEN.jpg

クロアチア編
クロアチア.jpg

ブラジル編
ロナウジーニョ?.jpg
3R.jpg




交流は試合前か試合後がベストかな!?
結果によっては交換したくない気持ちにもなるだろうし、交換と言っても難しいよね。
また、良い感じで交渉が上手くいくとは限らないしね。
ただ、交換できたら思い出の一つになるし、外国人と触れ合い楽しい一時になるだろうね!
世界を熱狂させるW杯を生で見てみたいです!


最後に画像のTシャツなどのサッカーブランドは、ネットで購入できると思います。
ブランドは「La Hinchada Loca」と「11HEAD」というブランドです。
検索ですれば出てくると思います。
ただ、勝手に画像を載せたので問題があったら、消しますのでよろしくお願いします。
皆さんで楽しいW杯になると良いですね!
posted by トーテムポール at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠征 | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

試合の意義とは何だ?

ずっと前から気が付いていたんだが熱い奴はどこの席にいても熱い!
逆に熱くない奴は爆心地にも、物凄くたくさんいる。
必死に戦ってる人もいるけど、本当に一部だけだね。
中心部がコールリーダーに煽られてから跳ねたり声を出すのって話にならないね…。
点が入りそうな時に何で黙って見てるの?
チャンスで点を取らせようとしないのか?
人それぞれ感じ方が違うから仕方ないけど、俺の力で点を取らせるって思ってるのかね?
ただ応援団がいるからとかグッズを身に着ければこの場所にって考えな人もいるよね…。

個々の力をもっと×2出さないとヤバイね…。
posted by トーテムポール at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

電車好きな好青年???

僕は電車に乗ってました。
寝ると寝過ごすと思ったので立ってました。
1番前の車両の1番前の窓から「電車でGO」ごっこをしてました(笑)
夜だったので車内が逆行で見えていたんだけど、端に座ってる男も僕と同じく窓から景色(夜だから景色とは言えないけどwww)を見ていた。
そんで、ある駅から年寄りで座らないと辛そうなオバァちゃんが乗って来ました。
僕は誰か譲る気ないのかなぁ?なんて見ていましたが誰一人として譲る気配がありませんでした。
みんな、知らん振りしているかのような感じで何か冷たいなって思いました。。。
しかし数分立つと、僕と同じ窓を眺めていた男が、どうぞ!と譲ったのです。
オバァちゃんは、ありがとうと感謝を言いました。
この一部始終を見ていた、座ってた人たちよ・・・あなた達は何とも思わなかったんですか???
何か感じた事はありませんか!?
つまり、あなたには譲る気持ちはありましたか?って事。
たしかに皆さん、仕事などで忙しい1日の帰りは座っていたいと思ったでしょうけど、それとはまた別じゃないか!?
まぁ、譲った青年は次の駅で降りたんだけど、降りる際にもオバァちゃんは感謝の言葉をかけてました。
なんか、良い場面を見た気がしました。
僕は、電車に座るときは直ぐに寝てしまうか携帯をいじくってるはずだから、座る場所がない老人を見たら譲ろうと思います。
posted by トーテムポール at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。