2006年04月02日

安く行った九州遠征

今回、日本代表の試合が大分でありましたね。
その際、飛行機など旅費が3月は旅行シーズンなので高いです。
そんな中、自分はいかに安く行ったかをお伝えします。
まず最近、新しく出来た「スターフライヤー」という航空会社の飛行機を利用しました。
ここが、1番のポイントです。
3月いっぱいまで就航記念運賃として片道9800円で飛べたんです!
以下が主な旅費です↓↓↓


鶯谷駅~浜松町駅=160円×2
浜松町駅~羽田空港第1ビル駅=430円×2(金券ショップにて安く購入)
羽田空港~北九州空港=9800円×2
北九州空港~朽網駅(シャトルバス)=400円
朽網駅~別府駅=2070円
温泉代=100円
別府駅~大分駅=270円
大分駅~スタジアム(シャトルバス)=400円×2
チケット代=3000円
マンガ喫茶代(4時間パック)=1350円
大分駅~朽網駅=2070円
朽網駅から空港までは帰りは歩きました(2時間)。。。
とまぁ、安く行ったと思いますが、合計で30850円だった。
パックツアー等よりも安く行けただろうし、個人で行きたいように行ったから自由が利くよね!
今後も遠征などに行く際は安くを第一に考えて行きたいと思います!
posted by トーテムポール at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 家計簿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。