2006年03月05日

サバイバル・デス・マッチ(3月4日)

本日、甲府の小瀬の体育館で関東フットサルリーグ参入戦があった。
この日は1試合だけであるが、一発トーナメントの優勝チームだけが関東行きの切符を取るので険しい道である。
朝、上野からA君に乗せてもらい山梨へ!←ありがとう。
到着後、幕を作製(僕は見ているだけでしたがw)
その後、体育館へ行き試合まで待機しながら、幕の準備をした。
今日は↓のような感じです。

DSC01948.JPG

DSC01949.JPG

試合はGALO☆の気迫溢れるプレーで相手を圧倒し、大量のリードを奪い、後半も危なげなく勝った。
しかし、後半は明らかに相手に合わせてたというか、前半のような気持ちは見られる事はなくダラけてた感があった。
主力を明日の為に温存していたって事もあり、流し気味に進んでいたね。
まぁ明日、2つ勝って残留すれば問題ないけどね。
今回ばかりは結果が全てだしね。。。


っで僕自身、応援しているチームが初めて参入戦というのを体験して自分自身、マジで緊張しまくりでしたね。。。
それは負けたら終わりというプレッシャーと極度の不安や精神的にやられてましたね。。。
試合中、メタンガスとして排出されたので、体には問題は無いと思いますけど(笑)

明日は高西クラッシャーズと準決勝です。
このチームは埼玉県リーグでは、無敵といわんばかりの強いチーム。
史上最大の山場であり、その後の決勝に勝たないと意味は無い。
体は精神的にやられるだろうが、こちらは声でサポートしてやる事しか出来ないだろう。
やるしかないんだ。
相手に勝つ前に己に勝て。
その先に勝利という結果が付いてくるはずだから。


2006年3月5日という日を大切な日にする為にも必死に勝たせようじゃないか。
一丸・・・気持ちを見せて俺たちと弾けよう!!!
posted by トーテムポール at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | GALO☆ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。