2006年02月11日

電車好きな好青年???

僕は電車に乗ってました。
寝ると寝過ごすと思ったので立ってました。
1番前の車両の1番前の窓から「電車でGO」ごっこをしてました(笑)
夜だったので車内が逆行で見えていたんだけど、端に座ってる男も僕と同じく窓から景色(夜だから景色とは言えないけどwww)を見ていた。
そんで、ある駅から年寄りで座らないと辛そうなオバァちゃんが乗って来ました。
僕は誰か譲る気ないのかなぁ?なんて見ていましたが誰一人として譲る気配がありませんでした。
みんな、知らん振りしているかのような感じで何か冷たいなって思いました。。。
しかし数分立つと、僕と同じ窓を眺めていた男が、どうぞ!と譲ったのです。
オバァちゃんは、ありがとうと感謝を言いました。
この一部始終を見ていた、座ってた人たちよ・・・あなた達は何とも思わなかったんですか???
何か感じた事はありませんか!?
つまり、あなたには譲る気持ちはありましたか?って事。
たしかに皆さん、仕事などで忙しい1日の帰りは座っていたいと思ったでしょうけど、それとはまた別じゃないか!?
まぁ、譲った青年は次の駅で降りたんだけど、降りる際にもオバァちゃんは感謝の言葉をかけてました。
なんか、良い場面を見た気がしました。
僕は、電車に座るときは直ぐに寝てしまうか携帯をいじくってるはずだから、座る場所がない老人を見たら譲ろうと思います。
posted by トーテムポール at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プライベート | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。